Blog

3月5日(木) ーお散歩ー

0歳、1歳合同で母智丘神社にお散歩に行きました。




お砂の玩具でカップに石を詰めていたり、

バケツに石をたくさん入れたりと遊んでいました!




同じ玩具でも個々での遊び方があり、

違いを見つけることができました。




個々の遊び方ではありますが、

一人ひとりの特徴が出ていると思いました。

そこからどのように変化していくのか、

成長が楽しみですね!



線路沿いにも行きました。




上から少し見下ろす形で見ていました!

子どもたちは電車が通る度に

大きく一生懸命に手を振っていました。




すくすくさんがぽかぽかさんに

優しく声をかける姿も見られました!



目の前にある玩具で夢中になって遊んだり

おともだちに優しく接することができたり

子どもたちの行動や視野が、どんどん広がっています。

3月4日(水) ー和紙に絵の具スタンプー

今日は、タンポを使って、

長い和紙に絵の具スタンプをしました。



今日はどんなことをするのかな?

興味津々な表情でお話を聞いている子ども達。

そして、初めて見る長~い和紙の上を歩いて、

ワクワクしています。





試すように1つ2つとやり始めた子ども達。



絵の具をつけて、和紙にポンポンとすると

色が現れることがわかると、

すぐに大胆にタンポを動かし始めました。

ポンポンするだけでなく、

横に動かして線描きする子。

別の色もつけて

混ざった色が現れるのを楽しむ子。

友達と一緒にして喜びあっている子。

タンポを何本もまとめてすることを思いついた子。



手や足についた絵の具に少し驚き、

感触を確かめながらじっと見て、

最後には、自分で手足に塗るのも

楽しくなっている子ども達でした。





思い切り遊んで、

自然にお片付けの様子になると、

ウエットティッシュで自分についた絵の具を拭いたり、

雑巾でシートや床についている絵の具を

拭いたりすることまで楽しむ姿が見られました。





保育者はタンポと和紙を用意しただけでしたが、

子ども達は遊びながら自分達で色々な楽しみ方を見つけていました。

同じ絵の具を使った遊びでも、

また違った素材で、または戸外で等々、

これからも工夫して遊んでみたいと思います。





一つの素材から、様々な遊び方を生み出す

子ども達の想像力は、日々大きく成長しています。

3月2日(月) ー新聞紙で遊ぼうー

今日は室内で、新聞紙で遊びました!

最初は好きなようにビリビリ。

ビリッビリッとダイナミックに破る子もいれば、

細く細くそーっと破っていく子、いろいろな姿が見られました。




そのうち、

丸めてボールにしたり、

お面にしたり、

みんなでお風呂にしたり…

といろいろな遊びに発展していきました。






みんなでお風呂。

気持ちいいな~





素敵な帽子!

似合ってる?





1枚の新聞紙をいろいろな物に見立て、

様々な遊びに広がっていきました。

雨の日でも室内でたっぷりと遊ぶことができました。



子どもたちの想像力とそれぞれの個性が、

どんどん芽生えてきています。


2月26日(水) ー玉入れー

今日はお部屋の中で、玉入れをして遊びました。



届くかな?入るかな?

みんな一生懸命に玉を拾っては、箱に手を伸ばします。




いっぱいに溜まると、

「わっしょい、わっしょい」とみんなで運び、

協力して袋をさかさまにして、

玉を全部出し、



また玉入れを始めます。

何回も繰り返して楽しそうです。




そのうち、オモチャ箱に集めると

一度にたくさんの玉を運べることに気づく子や、



玉入れの底の抜けた箱の下で、

落ちてくる玉を受け止めることを楽しみにする子が現れ、

まねしたい子が、ちゃんと順番に並んで待っていたりしました。



ひとり遊びに加え、

おともだちと一緒に遊ぶことも増えてきました。

日々、協調性も育まれています。


2月19日(水) ーお散歩日和ー

今日は暖かいお散歩日和でした。

1歳すくすくさん・0歳ぽかぽかさん

一緒にシバヒロへ行きました。





しゃぼん玉をすると、

そよそよした風に乗って飛んでいくのを

目で追ったり、

手で伸ばして触ろうとしたり、

一緒に走って追いかけたりしていました。





保育者が大きな布を芝生に広げると、

「気持ちいい」と寝そべり、

ピクニックのように自分から

靴と靴下をぬいで上がっていました。





保育者が何も言わないのに、

みんな次々に靴下を靴に入れ、

布の端にそろえて置いていました。





自ら行動をする意欲と成長が見え、

普段の生活が、どんどん身についていることが

うかがえました。

1 2