Blog

節分 

節分のお話を聞きました。
紙芝居を見たあと、ひいらぎも観察。
鬼が痛がるとげとげの葉っぱです。
玄関には、ひいらぎにいわしを刺して飾りました。











ぐんぐんさんは、町田天満宮での豆まきも見に行き、地域の節分も体験してきました。



みんなの体の中の鬼さんも逃げて、健康に過ごせると思います。

梁田寺でどんど焼き

自然幼稚園のどんど焼きに参加させてもらいました。
日本の伝統行事を体験。



保育園に飾っていたお正月飾りも一緒に燃やしてもらいました。





幼稚園の保護者の皆さんが作って下さったお団子を、その火で焼きました。





長い竹の先につけたお団子を焼くのは、熱いし棒も重いし、大変でしたが大人と一緒にチャレンジしてみました。





焼けたお団子は、ほのかに甘くてとても美味しかったです。
無病息災。今年も健康に過ごせますように。

あけましておめでとうございます

1月7日。今日は七草がゆを食べました。
食べ慣れないお粥に食が進まないお友だちもいましたが
七草を見ながらいただきました。






先生たちはお正月遊びをお披露目。
次々楽しそうに遊ぶ先生たちの姿に自分たちもやりたいとうずうず。


おもちつきの手遊び




葉っぱと木の実の福笑い


お手玉できるかな


コマを見事に回したゆうき先生


あっという間にほうきになったあやとり


楽しそうな羽根つき


優しく扱わないとつぶれる紙風船

その後はみんなで遊びました。


上手に膨らませます






何とも可愛らしい顔になりました


投げるより大切に持ち歩きたいお手玉


指先を使って回します


ダルマ落としちょっと難しいかな。

それぞれ自分の好きな遊びを見つけて遊んでいます。

おもちつき初体験

お餅つきをしました。
蒸したもち米を味見したあとは、お餅になる様子を見学。
その後、順番に杵を持ってお餅をついてみました。
みんなが食べるお餅には、ふかしたさつま芋と一緒について、 いも餅にしました。
美味しいお餅が出来上がりました。

みんなが春にプランターに植えた稲が育って、それがお餅になりました。
でも、今日のお餅のほとんどは、自然幼稚園や正和幼稚園のお兄さんお姉さんが育ててくれたお米です。
たくさんの人に助けてもらって成功したお餅つきでした。







デイサービスのおじいちゃん、おばあちゃんと。

よく行くシバヒロで顔見知りになったデイサービス心和のおじいちゃん、おばあちゃん。
ぜひ一緒に遊びましょう、と交流する日を設けてくれました。
「何歳?」と聞かれ、各々「2歳」「3歳」とこたえていたぐんぐんさん。
おじいちゃんやおばあちゃんは90歳を超えていらっしゃって、びっくり。
おばあちゃんに「抱っこしてあげようか?」と言われ、「重いよ」と遠慮して答えていました。
最初は少し距離をあけていた子どもたちも、握手をしたり、お話をしているうちに緊張もほぐれニコニコ。
一緒に、お手玉をしたり、かごめかごめをしたり、自分たちの作った凧を上げて見せたりと楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
最後はプレゼントの交換。
ぐんぐんさんは、みんなで作ったリースを贈りました。
おばあちゃんたちからは、かわいい季節の飾り物を頂きました。
おじいちゃん、おばあちゃんたちも毎月色々なものを作っているそうです。
また、交換し合いましょうね、と約束しました。











1 2 3 6