保育室に梅の木現る

町田天満宮に行くと、梅の木がありました。
神社の方が、「拾っていいよ」と言ってくださり、喜んで拾って帰ってきたすくすくさん。



梅は、殺菌・解毒・疲労回復・老化予防など素晴らしい働きを持っていて、古くから効能が認められています。
今年も梅ジュースを作りたいね、と言っていたら、いつも野菜を提供してくださったり野菜の収穫を体験させてくださる牧野さんから、梅がたくさんあるからどうぞ、と言って頂きました。
たくさん梅を頂き、梅ジュースを作ることにしました。
梅の実付きの枝も園に持ち帰り、保育室に立ててみました。



ちょっと梅もぎの気分も味わいながら、梅ジュース作りに挑戦。
洗って、爪楊枝でヘタ取り。
2歳児には無理かな、と思いながらやってみると、ものすごい集中力でした。



あまり氷砂糖は目にしたことがない子どもたちは、「石みたい」「きらきらしてる」と見入っていました。





砂糖と梅を交互に瓶に入れ、いっぱいになると達成感を味わっていました。
夏には飲めるようになるでしょうか。
美味しい梅ジュースを飲んで、暑い夏を乗り切りたいです。