デイサービスのおじいちゃん、おばあちゃんと。

よく行くシバヒロで顔見知りになったデイサービス心和のおじいちゃん、おばあちゃん。
ぜひ一緒に遊びましょう、と交流する日を設けてくれました。
「何歳?」と聞かれ、各々「2歳」「3歳」とこたえていたぐんぐんさん。
おじいちゃんやおばあちゃんは90歳を超えていらっしゃって、びっくり。
おばあちゃんに「抱っこしてあげようか?」と言われ、「重いよ」と遠慮して答えていました。
最初は少し距離をあけていた子どもたちも、握手をしたり、お話をしているうちに緊張もほぐれニコニコ。
一緒に、お手玉をしたり、かごめかごめをしたり、自分たちの作った凧を上げて見せたりと楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
最後はプレゼントの交換。
ぐんぐんさんは、みんなで作ったリースを贈りました。
おばあちゃんたちからは、かわいい季節の飾り物を頂きました。
おじいちゃん、おばあちゃんたちも毎月色々なものを作っているそうです。
また、交換し合いましょうね、と約束しました。