大きいおいもが掘れました

つながりづくり保育園原町田α、β、つながり保育園町田の2歳児がさつまいも掘りに行ってきました。
お世話になっている牧野さんの畑までバス(づくり号)に乗って出発。
畑につくと、牧野さんから簡単に説明をしていただき、いよいよ挑戦。





生まれて初めての体験に、最初は土を指先でしか触れなかったり、苗に土をパラパラかけてみたりとちょっと面白いスタートでした。
保育士と一緒に掘り、お芋が土の中から見えてくると両手で土を掘り、力強かったです。
大きいお芋は、半分以上顔を出していても、ちょっとやそっとの力では抜くことは出来ず、本格的に「うんとこしょ!どっこいしょ!」と気合を入れないと抜けませんでした。
あちこちから「うんとこしょ!どっこいしょ!」と声が聞こえ、何とも素敵な畑でした。





お友だちと力を合わせて抜く姿も見られるようになり、見事に掘り起こした子どもたちの顔はみんな誇らしげでした。
小さな2歳児のみの力でしたがたくさんのお芋が掘れました。