5月のアート かんじるじかん

つながり保育園まちだでは、毎月ゲストティーチャーを呼んで、

『かんじるじかん』という造形の時間を行っています。

先月、2歳のおともだちはコーヒーフィルターを絵具につけて乾かし、

今回のために準備していました。

みんなで作ったカラフルなコーヒーフィルターを、おさかなのうろこに見立てて、

のりでペタペタ貼っていきます。






初めてのりを使った子たちは、べたべたする感触が好きになったり、

好きになれなかったり、それぞれの反応がありました。







うろこができあがると、紙の切れ端を上から好きなように貼っていき、

海のおさかなが完成しました。





こうしてみんなの作品ができると、部屋を海に見立てて、

みんなで自由に泳ぎ回りました!





最後に、おさかなはどこに飾るのが一番いいかみんなで考えて、

5月のかんじるじかんは終了。

また、次回がたのしみです!