5月園だより

5月 よくばりな日々

5月は、ふんわりとした風が耳元を通り過ぎてゆき、何もかにもが優しく感じられる月です。
保育者の声も、風に乗って柔らかく、優しく小さな子ども達に響いてくれるよう、保育者同士声掛けあってまいります!
さてお休みの多い今月、子ども達は生活リズムを崩しながらも、お休みの間いろいろな体験をして心の成長をしてきます。
又、特に連休明けは、4月の入園の頃に戻って、お母さんと別れるのが辛い日が出てきます。
すぐに立ち直ることを信じて大人たちもうまく乗り越えていきましょう。
何かお困りのことがありましたら、早めにお声がけしていただけたらと思います。
ところで、私は4月末のお休みに、東京都神津島に行ってきました。
神々が集う島に惹かれたからですが、観光的な空気が何もなく、ただただ紺碧の海を眺め、しょっぱい温泉につかり、
民宿の家庭料理をいただきながら調布発の飛行機で小旅行をしてきました。
保護者の皆様からも、連休中の出来事など、お話しを伺うのも楽しみです!!エピソードお知らせください

(園長  齋藤 美智子)

【5月の予定】

8日(火) おはなしポン
11日(金) おとあそび
15日(火) かんじるじかん
もちこみ写真展(~25日まで)
23日(水) 1歳児保護者会 13:30~
24日(木) 身体測定・避難訓練
25日(金) おとあそび
2歳児保護者会 13:30~
28日(月) かんじるじかん

【お願い】

・もちこみ写真展に使用する写真を一家族2枚程度お持ちくださいます様よろしくお願い致します。
・お名前のない衣類は保育室入り口横のバスケットの中に入れてあります。お迎えの際ご確認いただきます様お願い致します。


・・・・・・・ 【ぽかぽかチーム】

入園から1ヶ月が過ぎ、子どもたちも少しずつ園での生活に慣れてきたと感じます。



お散歩の準備では、靴箱から自分のお靴を持ってきて、保育者に渡す子もいます。

公園に着くと思い切り走ったり身体をよく動かして遊ぶ姿が多く見られます。

また、シャボン玉やお砂場遊び、造形あそびなどもしました。

手に絵の具やシャボン玉が付いても気にすることなく、感触を楽しみながら遊ぶ子どもたちです。

 

少しずつお友だちへの興味も見られ、同じ遊びをする中で、顔を見合わせてにっこり笑い合ったり、

お友だちの側に行ってみたり……。

今後もお友だち同士の関わりを大切に、見守っていきたいと思います。




【ぐんぐんちーむ】

進級して一ヵ月。季節の変わり目の寒暖差に鼻水が出ているお友達もいますが、

大きく体調を崩すこともなく毎日元気に登園しているぐんぐんさん。

ぽかぽかさんも保育園の生活に慣れて一緒に楽しく遊ぶ姿も見られる様になりました。

“はい、どうぞ!”と物を取ってあげたり優しく教えてあげる姿を見ると、その成長を心から嬉しく感じます。

   

谷口先生の「おとのじかん」、藤井先生の「かんじるじかん」…

身体の五感を使って好奇心いっぱいにキラキラした瞳で取り組んでいます。

子ども達から出てくる言葉の表現やその反応に新鮮な感動を覚えるこの頃。

一人一人の感性を大切に、共に発見や成長を喜び合っていきたいと思います。




新じゃがころころかわいいね!

みんなできれいに洗っておやつに食べました。


   

pdf版園だよりはこちらからご覧ください↓

5月よくばりな日々