どんぐりもりはおおさわぎ2018 

今年は、『かわる』をテーマに
活動をしていきました
1歳児さんから5歳児さんまで
収穫なども通してクッキングしたり
製作をしたり、
活動の中でこのおおさわぎを
楽しみにしていました
保護者の方々も、手作りのものを
たくさん作ってくださいました


5歳さんは玉ねぎを
ミョウバンで 茶色にそめたり
クギで うぐいす色にそめた袋をつくりました


5歳児さんは、放送でのお知らせも
かなりドキドキしながら、チャレンジ!

2017年度に保護者の方々と5歳児さんで
つくってくれたピザ窯も 大活躍!
こどもから火が見える高さの窯と
大人の背の高さの窯があります!
生地づくりも、数日前から、子どもたちが
参加していたので、「どんぐりもりで
ピザ窯で焼くんだー!」という
期待感でいっぱいでした!



保護者発案の「でこぼこえのぐ」や
「へんしんブレス」では、こだわりながら
家族での会話も楽しみつくっていました



もぐもぐホールでは、
おとのじかんのとぱさんや
あーとのじかんの浅井さんが
大型絵本と音を使って子どもたちの
心を引き寄せたり、
ハワイの世界に引き込んでくれました

どうぶつのじかんのJWC
(里山保護センター)の方々は、
はっけんのへやを、動物の世界に!

ひろがりのじかんのメガネバシさんの
ブースは、様々な素材を使い、でも
おうちにあるものなどで楽しめるヒントが
たくさん!

給食室のカラフル野菜のドライカレーを
食べながら、かしこまらずに
ジャズも、耳に入ってくるという雰囲気の
どんぐりホール!


ミニチュアポニーのどりーちゃんも
びっくりするくらいの
たくさんの地域の方々に来ていただいて
「どんぐりもりはおおさわぎ」の一日を
過ごせました!