学校法人正和学園 認定こども園 正和幼稚園

教育方針

こどものたから「み・っ・け!」

1968年、山崎団地の建設と共に学校法人立の幼稚園として誕生し、2015年4月「子ども・子育て支援新制度」の始まりにともない、認定こども園となりました。

築山・プラタナスやいちょうの大木に囲まれた広い園庭とゆったりとした配置の保育室や中庭は大きな特色です。また、「お花の幼稚園」として、花だんには四季折々の花がいっぱい咲き、子どもたちだけでなく、ご家庭や地域の方々に楽しんでいただいております。 保育の基本は、こどもを中心に置き、幼児期を成長の基礎づくりとしてとらえ、豊かで偏りのない保育内容をめざしています。異年齢交流や少人数保育重視の方針の下、のびのびとした子どもたちの活動を育んでいます。

保育に対する考え方

こどもが「いきいき」と遊び生活する

個人・生命の尊厳・意欲や自立性の育ちを守る。
こころとからだのバランスがとれた育ちができる。
(生活リズム、食習慣、友だち作り)

人・ものとの「つながり」を喜びとする

人や社会と関わる大切さを知る。
(ひとりの力をみんなの力に。みんなの力をひとりの力に)
自然や文化とのふれあいをもつ。
(幼児期に豊かな経験と人間的基礎を培う)

こども時代の「夢や願い」を育てる

いちばん大切にしたいものは、こどもの心の中にあります

平成27年4月1日より名称が「認定こども園 正和幼稚園」に変わりました

正和幼稚園は、平成27年4月1日より幼稚園型認定こども園になりました

新制度やこども園については、以下のサイトをご覧ください
子ども・子育て支援新制度」「認定こども園

 

所在地・連絡先

認定こども園 正和幼稚園

〒195-0074
東京都町田市山崎町2261-1
042-791-2746(代表)
042-789-2353(FAX)